ハム・ソーセージのひみつ

世界せかいのハムソーセージ ドイツへん1 ヴァイスヴルスト

世界せかいには、日本にほんではかけない種類しゅるいのハム・ベーコン・ソーセージが沢山たくさんあります。 ここでは、ドイツのめずらしいソーセージを紹介しょうかいします。

【ミュンヒェナー・ヴァイスヴルスト】
ドイツ ヴァイスブルスト ドイツの南側みなみがわにあるミュンヘンという都市とし名物めいぶつで、ふわふわとやわらかい食感しょっかんしろいソーセージ。でてかわをむき、あまいマスタードをつけてべる。 ドイツで「ヴァイス」は「しろ」、「ヴルスト」は「ソーセージ」という意味いみで、こまかくひいた子牛肉こうしにくにパセリをくわえてつくる。 とてもいたみやすいため、早朝そうちょうつくってひるの12までにべるのが一般的いっぱんてきで、「ソーセージは教会きょうかい正午しょうごかねくことをゆるされない」ということわざまである。

参考さんこう日本にほんハムソーセージ工業協同組合こうぎょうきょうどうくみあい

世界せかいのハムソーセージ ドイツへん2 ビアシンケン

世界せかいには、日本にほんではかけない種類しゅるいのハム・ベーコン・ソーセージが沢山たくさんあります。 ここでは、ドイツのめずらしいソーセージを紹介しょうかいします。

【ビアシンケン】
ドイツ ビアシンケン ぶたのももやかたなど赤身肉あかみにくかたまりがはいっているふといソーセージで、やわらかい部分ぶぶんとしっかりしている部分ぶぶん、2種類しゅるい食感しょっかんたのしめる。うすくスライスしてそのままべたり、サンドイッチにはさんだりする。 ドイツで「ビールのハム」という意味いみで、ビールにこと名前なまえ由来ゆらいわれている。 ピスタチオという緑色みどりいろのナッツがはいっているものもある。

参考さんこう日本にほんハムソーセージ工業協同組合こうぎょうきょうどうくみあい

世界せかいのハムソーセージ ドイツへん3 レーバーヴルスト

世界せかいには、日本にほんではかけない種類しゅるいのハム・ベーコン・ソーセージが沢山たくさんあります。 ここでは、ドイツのめずらしいソーセージを紹介しょうかいします。

【レーバーヴルスト】
ドイツ レバーブルスト 新鮮しんせんぶたレバーに香辛料こうしんりょうかせて、ペーストにしたものをプラスチックで出来できたチューブにめ、しっかりと加熱かねつしてつくるソーセージ。日本にほんではレバーソーセージやレバーペーストとばれている。 チューブの中身なかみをパンやクラッカーなどにってべる。 地方ちほうお店みせによっておにく種類しゅるい香辛料こうしんりょうなどの材料ざいりょうわり、あじことなる。使つかいやすいようにビンめや缶詰かんづめになっているものもある。

参考さんこう日本にほんハムソーセージ工業協同組合こうぎょうきょうどうくみあい