お客様に少しでも喜んでいただけることを願って日々、工房品造りをしております。
せっかく食べていただくからには、ハム・ソーセージ・ベーコン本来の美味しさを余すところなく堪能していただきたい。その想いで、仕込みから完成まで、ひとつひとつの商品の状態をよく見ながら造るようにしています。

肉の鮮度・品位は良いか、熟成後の色つやはどうか、スモークのつき具合は丁度良いか…
塩漬は10日以上かけて熟成しながらじっくりと行い、糸を巻くときも極力見栄えが良くなる様にひとつひとつ手作業で。

これだけ心と手をかけて造ったものですから、美味しさには自信があります。
ぜひ一度このこだわりを、舌で、香りで感じていただければ幸いです。 
       さっぽろ西町ハム工房 職人  伊藤 悦郎