ニチロ畜産株式会社

会社案内

当社の事業紹介

 食肉事業

創業当初から酪農家が搾乳し終えた乳牛を食肉として加工する事業を行っております。 北海道内では毎年6〜8万頭の乳牛が食肉市場へ出荷されます。その乳牛の約3割を買い入れ、食肉に加工、販売しております。その売上高の大半は本州方面への出荷で占められ、主に国産のひき肉として流通しております。

 ハム・ソーセージ、味つけ肉等の食肉加工食品事業

1964年よりハム・ソーセージ、味つけ肉等の製造をしております。主に冷蔵品は北海道内の小売店を対象に販売、冷凍品は本州の製パン会社、業務用食材会社へ販売しております。 代表的な商品として、昔ながらのあらびきウインナー、バイキングウインナー、北の逸品ロースハム、ベーコン等のハム・ソーセージ類、昔ながらの味ジンギスカン等の味つけ肉類など、長年培ったブランド、品質は、北海道はもとより全国のお客様より御支持をいただいております。

 カツ、ハンバーグ等の冷凍食品事業

マルハニチログループ向けのOEM事業を中心に、カツ、ハンバーグ、しゅうまい等の冷凍食品を製造し販売しております。

 地域からの直販事業

2010年10月より当社札幌工場敷地内において、ニチロ畜産直売店「さっぽろ西町ハム工房」をオープンいたしました。地域密着型店舗として、小売店などで販売する商品の他、創業以来培ってきた技術で作り上げるこだわりのハムソーセージ等の販売を行っております。

当社紹介動画

 再生時間:7分44秒